はりまさ堂のブログ

ブログ

腰痛に必要な考えは?

未分類
2021年03月9日

皆さんこんにちは

神田にあります重症腰痛専門の鍼灸院

はりまさ堂院長の伊藤です。

今日は腰痛に必要な考えを書かせていただきます。

①痛みが出たらどうしたらよいか?

②何処に行ったらよくなるのか?

③治療院選びのポイント

④自宅ではどんな対処法をしたら治りが早いか?

⑤良くなったとの予防はどうしたらよいか?

腰痛

こんな疑問にお答えいたします。

まず①痛みが出たら自分でできる事を行います。ストレッチや暖めたりして痛みやしびれが取れるか

やってみます。

②それでも痛みが取れない場合は病院に行きます。それは腎臓とか痛い場合でも同じような痛みが出てしまうからです。もし同時に身体がだるいとか微熱があるとかの場合はそれを疑います。

病院は整形外科を受診してください。

③病院に行って腰部椎間板へルニアや腰部の脊柱管狭窄症や腰部の座骨神経痛と言われ痛み止めやシップ注射や後は手術(op-e)しか無いと言われたら一度当院に様な腰痛専門のはりまさ堂鍼灸院等もおすすめです!

痛みの原因は機能的な物原因(筋肉・神経・圧迫・体の癖)からくる物や精神的からくる物とか様々あります。両方とも診れるのが当院の特徴でもあります。

④自宅でどんなことをしたら治りが早いか?

基本的にはぎっくり腰とかの強い痛みがある時は冷やした方が痛みは着きます。

慢性的に痛みがあるものは時と場合によりますが暖めた方がより痛みが引きやすいと思います。

冷やす→神経の動きが鈍くなり痛みが消える

暖める→血流がよくなり滞留している痛みが流れる

その時の状況により冷やしたり暖めたりしてみてください。

⑤予防法は

治療院に行っている人は自分はどんな癖があって何処に気を付けたら良いかを先生に聞くと今後の痛みにとらわれずに生活ができると思います。

・ご自分の生活習慣を見直す。
・痛くなった時の対処法が分かっている
・相談できる治療院等を持っている

症状別の特徴

腰部坐骨神経痛
・腰部からお尻にかけてのが動きの制限が起こることによって痛みが発生して
梨状筋の筋肉が張り坐骨神経を圧迫をする。寝ている時のしびれや特に椅子から立って
い歩いたりするとにぶいしびれが発生することが多いのです。

腰部椎間板ヘルニアは重症?

未分類
2020年11月10日

皆様こんちは

神田駅1分にある腰痛専門の鍼灸院

はりまさ堂院長の伊藤です。

腰の痛みには診断名だけでも様々な物がありますが

 

例えば、腰部脊柱管狭窄症や座骨神経痛や腰部椎間板ヘルニア症状

腰部に起こるぎっくり腰、脊椎分離症とかです。

腰痛

今回は椎間板ヘルニアについて書きたいと思います。

腰部椎間板ヘルニアとは腰の骨と骨の間にゼリー状のクッションがあります。

そのクッションが背中側にある神経を圧迫することにより歩く時に足が重かったり

、おしりが張った違和感があったり、坐骨神経による腰のしびれ痛み違和感、

神経症状により足を引きずったり痛みやしびれ間欠間歩行(休まないと歩けない)

もっと重くなると足が麻痺をしてくる、

 

朝起きて洗面所に行って前かがみになると痛みで前かがみができない、痛みで

夜起きてしまう、座っている時にじわじわと痛み出す、座った後立つ時に痛みで歩けない

歩いた後座るとしびれが走る、通勤などで立ちっぱなしでしびれや痛み電気が走ったように痛む

 

デスクワークなどで痛みで座ってられない、中腰になると痛む痛みで前かがみができない、

布団で寝ていると痛み出す。これらの症状で楽になる時があります。

お風呂に入った後に痛みが楽になる。座って痛み出したが歩き出したら楽になった。

立ちっぱなしだったが座ると楽になった、などもあります。

 

ストレッチ法としては背中の筋肉の張を取る肩甲骨を前3回後ろ3回すストレッチや屈伸による

背中の筋肉を下に引っ張る屈伸体操も結構有効です。3回

背中の張を問うことで椎間板ヘルニアも圧迫が取れ楽になります。

 

病院などのけん引はどうか?

自分の力ではなく(自力運動)機械や人の手で揉んだり引っ張られたりする(他動運動は)

良くなる人もいますが痛みが増す人が多いので注意が必要です。

 

当院では様々な療法を駆使して楽になれてれおります。当院におまかせくだささい

一度はりまさ堂鍼灸院の門を叩いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症の痛み

未分類
2020年09月17日

皆様こんにちは

神田の駅前にあります腰痛専門の鍼灸院

はりまさ堂院長の伊藤です。

 

腰痛で痛みがあり病院で診断を受けて腰部の脊柱管狭窄症と診断され院に

来る方がたくさんいらしゃいます。日常の症状としてはおしりの痛み

 

重症になると足のしびれや日中の痛みがずーとあったりもします。

通勤で駅から会社まで歩くのに休まないと歩けにとか症状も様々です。

この様な人を診させていただくと様々な状態になっております

心筋梗塞や心疾患の特徴として病院んでお医者さんが問診をすると

 

左肩が痛くなる放散痛が見つかったりもします。腰部脊柱管狭窄症や

椎間板ヘルニアや座骨神経痛やぎっくり腰でも腸の膜がねじれていたり

心臓の動きが悪かったりでも腰の痛みとして出たりもします。

 

当院でも詳しい検査ができるのでそのへんをチェックします。

チェックをすると聞いたこと無いような結果が出たりもするので術者

驚いたりします。

 

対策としてはきちんと状態を把握して対処していただくと予後結果は

かなり良いと思います。是非ご来院してみて下さい。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

運動不足な方、疲れが取れない
気分を変えたい今よりも
上のステージに行きたい方必見

20歳の美人さん

が踊っていますよ

最適な脳活性法↓

患者様の声 動画

~NEW~

動画コメント:
坐骨神経痛で病院や沢山治療院に
通ったが1年間治らなかった
30男性(生地バイヤー)

重症腰痛で朝起きるのも大変で30分かかっていた
50代女性(看護助手)

乳癌を患い必死の出産のちに重症腰痛で赤ちゃん
抱っこ出来ない重症腰痛奇跡の回復30代女性(主婦)

何処に行っても良くならない
腰痛ヘルニア手術2回のち激痛来る杖歩行で来院
30代(薬剤師)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

心も体も元気に♪

はりまさ堂鍼灸院・整体院

〒101-0035
東京都千代田区神田紺屋町28番地 紺屋ビル1F

電話/FAX 03-6206-4233
携帯.ショートメール  090-3239-0087

HP  https://harimasado.com

メール info@harimasado.com

雑記ブログ始ました ↓

はりまさブログ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

次ページへ »